RE100地域ブランドの開発・事業化へ 石川県で産学連携の共同研究

3者が目指す地域エネルギーマネジメントシステムのイメージ(出所:マルヰ)

新電力サービスを展開するマルヰ(石川県加賀市)は9月6日、いーじー(同・小松市)とともに、東京大学先端科学技術研究センターの杉山研究室とのRE100地域ブランドの開発・事業化に向けた調査を開始すると発表した。3者は今後、地場産品の生産現場におけるエネルギー調査のほか、RE100から創出する新たな価値についてのヒアリング調査を行う予定だ。

 

2021年9月9日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ