TVCM放送スケジュール

 

 

蓄電池・太陽光・オール電化の施工事例

 

施工風景リアルタイム動画配信中 ライブ配信 ライブ配信 過去の施工風景A 過去の施工風景B

 

お客様からの声

 

電力自由化シミュレーション

 

成功ちゃん

 

頑張る営業マン紹介

 

ご成約キャンペーン

 

 

求人採用映像

 

ECO信頼サービスインスタ

 

ECO信頼サービスのINFORMATION

  • 2021.05.07

    JR西日本グループ、50年CO2排出実質ゼロへ 洋上風力への参画も検討

    クリックで拡大します
    (出所:JR西日本)

    JR西日本(大阪府大阪市)は4月30日、環境長期目標を策定し、2050年にJR西日本グループ全体のCO2排出量「実質ゼロ」を目指すと発表した。この目標の達成に向け2030年度にCO2排出量46%削減(2013年度比)を目指す。あわせて、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言へ賛同を表明した。

    環境長期目標達成に向けた取り組みとして、「新技術による鉄道の環境イノベーション」「省エネルギーのさらなる推進」「地域との連携による脱炭素社会実現への貢献」の3つを柱に、長期目標の達成を目指す。



    記事内容へ

  • 2021.04.30

    「オフサイトコーポレートPPA」の太陽光電力供給を支援 最大1億5千万円

    クリックで拡大します
    (出所:環境省)

    環境省は4月28日、脱炭素化の推進に貢献するオフサイトコーポレートPPA(第三者所有モデル)で太陽光発電による電力を供給する事業者に対し、設備等の導入を支援する補助金の公募を開始した。募集期間は第1次が4月28日~6月7日、第2次が6月11日~7月9日。ただし、予算額に達した場合はそれ以降の公募を実施しないことがある。執行団体は環境技術普及促進協会(大阪府大阪市)。

    この事業において、「オフサイトコーポレートPPA」とは、発電事業者が発電した電力を特定の需要家に供給することを約束し、その対象となる発電設備が電力需要施設と離れた場所に設置される場合に、小売電気事業者を介して、その需要家に電力を供給する契約方式をいう。



    記事内容へ

  • 2021.04.29

    三井化学と日本IBM、プラ素材の追跡システム実用化へ 資源循環PF構築

    クリックで拡大します
    (出所:三井化学)

    三井化学(東京都港区)と日本アイ・ビー・エム(日本IBM/東京都中央区)は4月26日、プラスチック素材のトレーサビリティ(追跡可能性)を可能にする、ブロックチェーン技術を活用した資源循環プラットフォーム構築に向けて協働を開始すると発表した。

    世界的にプラスチック需要が拡大する一方で廃プラ問題が顕在化する中、これまで以上に資源循環型経済の実現が求められている。一方、リサイクル原料の使用においては、含有物質の明確化などトレーサビリティの担保が課題となっている。



    記事内容へ

  • 2021.04.28

    ANA、航空機運航のCO2排出量「2050年実質ゼロ」へ 代替燃料活用

    画像はイメージです

    ANAホールディングス(東京都港区)は4月26日、2050年度までにANAグループの航空機の運航におけるCO2排出量実質ゼロを目指すと発表した。また、中期環境目標として、2030年度までに航空機の運航で発生するCO2排出量総量を2019年度グループ全体の排出量以下とすることを掲げた。

    その実現に向けて、廃食油等を原料に製造されるジェット燃料「SAF(Sustainable Aviation Fuel)」の活用、航空機の技術革新、オペレーション上の改善、排出権取引制度の活用、の4つを柱に取り組みを進めていく。



    記事内容へ

  • 2021.04.27

    価格はリチウムイオン電池の10分の1、鉛再生電池の活用実証がスタート

    エスアイエナジーとイグアスが、再生鉛蓄電池を活用した低コストな蓄エネソリューションの実証試験を開始。容量を回復させた使用済み鉛電池を、リチウムイオン電池の10分の1程度の価格で再エネ事業者に提供する計画だという。

    出光興産の100%出資子会社であるエスアイエナジーは2021年4月20日、イグアスと提携し、再生鉛蓄電池を活用した低コストな蓄エネソリューションの実証試験を開始したと発表した。

     この取り組みでは、電動フォークリフト用鉛蓄電池の容量回復サービスに実績を持つイグアスの技術を、使用済みの非常用電源用鉛蓄電池に転用。容量を回復させた同蓄電池を低価格で再生可能エネルギー発電事業者に提供することを目的としている。価格はリチウムイオン電池の約10分の1程度を目指すという。

    再生鉛蓄電池単セル 出典:エスアイエナジー

     実証では大手銀行で非常用電源として使われていた鉛蓄電池を再生し、そのライフサイクル(期待寿命)に関わるデータの収集、放電適正値の把握や、ユーザーの使用環境に合わせた最適な運用をシステム化するために必要な要件を検証する。

     実証試験は2021年4月から開始し、同時に複数の潜在ユーザーの協力を得て、系統連系、太陽光発電連携などの実運用に近いかたちでの実証も行うという。

     2022年からFIP制度が始まり、再エネ活用における蓄電池の需要は増加すると見られている。エスアイエナジーとイグアスではこうした需要を見据え、容量回復を行った低コストなバッテリーと同時に、バッテリーマネジメントサービスをパッケージ化したソリューションとして提供する方針だ。



    記事内容へ

⇒ 全て見る

弊社で太陽光発電を設置いただいたお客様を対象に、毎月1kWあたりの売電量を算出し、売電ランキングの発表をおこない、1位、2位のお客様、および飛び賞8位のお客様に豪華商品ををお贈りします。
  • 熊本県八代市 T発電所 様
    94.020kw
    宮崎県延岡市 H発電所 様
    93.996kw
    山口県山口市 O発電所 様
    73.332kw

2021年5月

 

 

2021.01.07 パナソニック感謝状授与

 

感謝状授与

感謝状

2021年1月7日 木曜日
パナソニックLSスマートエナジー株式会社 代表取締役 社長・和田泰典様より販売拡大による感謝状と世界に一つだけ存在するオリジナル龍のクリスタル楯トロフィーを賜りました。
感謝報恩の一心で御座います。衷心より拝謝申し上げます。
此れも平素より格別なる御指導御鞭撻を頂いております皆様の御力添えの賜物で御座います。
今後共、皆様の喜びに貢献を果たす事をECO信頼サービスの「経営理念」とし企業修行して参る所存で御座います。
世間はコロナ問題等の暗い情報で溢れておりますが、そんな世の中に明るい光を照らしていけるような企業の実現を目指し、己に【使命】を課し目標に挑戦して参ります。
此れまで計画した目標・夢を実現し、社会通念の基に存在意義の在る、存在価値の在る、世の中に愛される企業としての崇高な矜持を掲げ、蓄電池と太陽光、オール電化を中心とした省エネ業界の道標と成るように走り続けて参る所存で御座います。
本年度も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

       ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN 開催決定! K-1GP

11月3日 火曜・祝日、福岡国際センターにて
【ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1WORLD GP 2020 JAPAN 福岡大会】が開催され、クルーザー級世界タイトル戦において、挑戦者「K-Jee」選手が見事クルーザー級世界チャンピオンに輝きました。心より御祝い申し上げます。
夢を描き、自分の生き方にこだわり、見事に目標を実現される姿に甚だ感動致しました。
今大会において、数々の素晴らしい選手の皆様が活躍されましたが、格闘技というのは人に夢を与えることができる業界だと確信しています。
格闘技業界と省エネ産業、舞台は異なりますが、共通する部分がおおいにあり、共に夢を描き、共に挑戦して、共に実現を果たす。 ECO信頼サービス社員一同、生涯に懸けて、いつになってもそう在り続けていきたいと志ております。 K-1WORLD GP実行委員会の皆様方に微力ながら些かなりとも貢献させていただきたいと祈念申し上げると共に、格闘技業界の繁栄に尽力して参る所存で御座います。 世の中に夢を魅せるような生き様を体現し、更なる顧客満足の実現を果たし、皆様に喜んで頂けるように勇往邁進して参ります。

       

k-jee選手サイン色紙

K-1 WORLD GP その他関連動画はコチラ▶︎

 

 

       2020.07.20 推進式

 

2020.07.20 推進式2020.07.20 推進式

▲2020年7月20日 【イグザルト43】進水式
平素より格別のご高配をいただいておりますお取引先各社の皆様にご臨席賜り、 本年7月に納船されましたヤマハ最高峰クルーズ船【イグザルト43】の【進水式兼決起会】を執り行いました。
お客様に喜んでいただきたいという経営理念を源流とし、広大な日本海を自由に巡るツアーにご招待するサービスなども備えています。 社員一同、更なる顧客満足の向上を目指し体現していく所存で御座います。
会員の皆様へは抽選で随時ご案内申し上げる次第で御座います。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
◆下記番組内でテレビ放送されました◆
FBS 7/30(金)きらめきPalette内
KBC 8/3(月)FOR YOU内
TVQ 8/6(木)激PUSH!内

 

 

 

       2019.8.09 成功・決勢会クルージング

 

2019.8.09 成功・決勢会クルージング 
▲2019年8月9日 博多湾クル−ジング マリエラにて
日頃お世話になっている皆様にご来席いただき誠にありがとうございました。
この御縁に感謝して更に繁栄発展出来るように社員一同精進して参ります。

 

 

 

       福岡本社・熊本ショールームオープン記念祝賀会

 

▲2018年1月11日 グランドハイアット福岡にて
日頃お世話になっている皆様にご来席いただき誠にありがとうございました。
この御縁に感謝して更に繁栄発展出来るように社員一同精進して参ります。

 

 

 

営業スタッフ(正社員)随時募集中です!

 

▲求人採用映像/販売実績全国トップクラス【共に夢を描き・共に挑戦し・共に実現を果たそう!!】

 

▲2019年抱負 社員の意気込みです!

 

▲先輩スタッフの声と会長からのメッセージです。「情熱と志」を持った方をお待ちしております!

 

 

 

 

 

社会貢献への取り組み

 

1.人道支援活動
ECO信頼サービスでは、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として以下の団体へ売上の一部を寄付(寄贈)しています。
日本赤十字社様から、「福岡県日赤紺綬会創立60周年記念総会」にて感謝状をいただきました。

 

日本救援衣料センター 日本赤十字社 福岡県日赤紺綬会創立60周年記念総会

 

 

2.義援金、支援金活動
ECO信頼サービス株式会社では、災害等によって被災された場合においても、ライフラインとして必要不可欠な電力を供給させていただけることから、会社設立当初より全国各地の自治体等と連携を図らせていただき、「全国に明かりを灯そう」をスローガンに掲げ、電気の供給を通じた社会貢献活動を行っており、その中でも安全安心を肌で実感していただける蓄電池の普及に全力を挙げて取り組ませていただいております。また、この蓄電池の売上金の一部を関係自治体等に義援金として寄附させていただいており、令和元年9月「令和元年房総半島台風」、平成30年7月15日「平成30年7月豪雨」により被災された皆様に対し、復興の一助になれば幸いであると考え、関係自治体に対し、義援金を寄付させていただきました。 災害により被災されました皆様に対し、心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。また、日本赤十字社を通じ、新型コロナウイルス感染症問題の最前線で医療活動へ従事されている皆様へ寄付をさせていただきました。 私共は常に和を尊び経営理念を源流とし些かなりとも社会に貢献させていただきたい所存でございます。
日本赤十字社、福岡県 小川洋知事、熊本県八代市 中村博生市長からお礼状をいただきました。
加藤勝信厚生労働大臣から感謝状をいただきました。

 

赤十字社 福岡県お礼状 熊本県八代市お礼状

 

千葉県災害義援金

 

 

3.環境保全活動
ECO信頼サービス株式会社では、設立当初より環境保全活動に取り組んでおります。政府は、平成30年7月3日に第5次エネルギー計画を閣議決定しました。この決定により、自然エネルギーを活用した各種取組みは更に加速していきます。
我々は、環境保全を人類の永遠のテーマであると考え、今後もこの政府の取組みに賛同し、誇りと使命感を持って環境ビジネスや環境保全活動に貢献していきます。

環境保全活動  Panasonic

 

 

 

 

感謝状授与

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社様、長州産業株式会社様から感謝状をいただきました。

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝状 長州産業株式会社感謝状

 

 

各種認定登録

 

一般建設業 電気工事業者 電気工事業者2

 

宅建 ECOくん

 

 

 

 

メディア掲載情報

 

メディア掲載情報|月刊リーダーズ、福岡経済

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ