DIAMONDAir

 

TVCM放送スケジュール

 

 

 

内閣環境省

 

 

八代市防災協定

 

 

 

正社員大募集

 

蓄電池・太陽光・オール電化の施工事例

 

施工風景リアルタイム動画配信中

 

お客様からの声

 

電力自由化シミュレーション

 

成功ちゃん

 

ご成約キャンペーン

 

 

求人採用映像

 

ECO信頼サービスインスタ

 

ECO信頼サービスのINFORMATION

  • 2022.11.30

    リコー、使用済みEV電池+既設太陽光で実証事業 EV・HEV電池を組合せ

    リコー(東京都大田区)は11月25日、エッジデーターセンターの脱炭素化に向けて、使用済み車載電池を再利用したサーキュラー型の蓄電システムを構築し、既設の太陽光発電(PV)設備と接続した実証を開始すると発表した。

    この事業は、電気自動車(EV)とハイブリッド車(HEV)の2種類の電池を組み合わせ、再エネ利用における課題である出力の急変に対応できる安価な組電池技術を開発することで、再エネ利用を促進し、CO2排出量削減に貢献することを目的としている。



    記事内容へ

  • 2022.11.29

    日本ガイシ、計40MWの自家消費型太陽光導入へ 25年度までに

    日本ガイシ(愛知県名古屋市)は11月24日、2025年度までに国内外の製造拠点に合計40MWの太陽光発電設備(PV)を導入すると発表した。再生可能エネルギーは全量自家消費し、年間2.2万トンのCO2排出量削減につなげる。

    同社は2021年10月に、積極的なPV導入などにより、2025年度までに海外拠点で使用する電力は全量、再エネ由来に切り替える方針を示している。今回、海外の主要製造子会社であるポーランドとタイへ、合計19.35MWのPV導入を決定した。



    記事内容へ

  • 2022.11.28

    西部ガス、研修所の燃料電池にカーボンフリー水素採用

    西部ガス(福岡県福岡市)は11月22日、グループの研修施設「油山研修所」(同市)に設置している純水素燃料電池(定格発電出力700W)の燃料として、下水バイオガス由来のカーボンフリーな水素を採用したと発表した。

    この取り組みは、「福岡市水素ステーション」(水素供給能力約290kg/日、燃料電池自動車約60台分)で製造した水素をボンベに充填して搬送し、燃料として利用するもの。燃料電池でつくった電気と発生した熱は、研修施設内の電気や給湯の一部に利用する。



    記事内容へ

  • 2022.11.27

    マツダ、2030年までにEV比率を25〜40%に拡大

    マツダ(広島県安芸郡)は11月22日、電気自動車(EV)の本格導入に向けて、2030年までを3つのフェーズに分けて、電動化に向けた技術開発や投資を強化するとともに、OEMや専門メーカーなどとの協業を推進していくと発表した。

    2030年に向けた経営の基本方針では、電動化戦略による地球温暖化抑制への対応、安全・安心なクルマ社会の実現、マツダらしい価値の提供を掲げた。

    同社は2030年時点のグローバル販売におけるEV比率を25~40%と想定している。今後は 「カーボンニュートラル」「電動化」「人とITの共創によるマツダ独自の価値創造」「原価低減活動とサプライチェーンの強靭化」の4つを柱に、2030年までを3つのフェーズに分けて、電動化に対応する。



    記事内容へ

  • 2022.11.26

    ホンダ、太陽光発電2MW・蓄電池20MWhを熊本工場に導入

    東京ガスエンジニアリングソリューションズ(TGES/東京都港区)は11月22日、本田技研工業(ホンダ/同)熊本製作所(熊本県菊池郡大津町)に、国内工場向けで最大規模のリチウムイオン蓄電池(20MWh)と合計2MWの太陽光発電設備(屋根置き型1,200kW・カーポート型800kW)を導入すると発表した。

    設備は顧客の初期投資を必要としないエネルギーサービス方式で導入する。リチウムイオン蓄電池はGSユアサ(京都府京都市)製2MWhを10個導入する。カーポート型太陽光発電設備(800kW)はネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)製を採用する。屋根置き型太陽光発電設備(1,200kW)のメーカーは未定。リチウムイオン蓄電池は2023年度、太陽光発電設備は2022年度の稼働を予定している。



    記事内容へ

⇒ 全て見る

弊社で太陽光/蓄電池を設置いただいたお客様を対象に、毎月1kWあたりの売電量を算出し、省エネランキングの発表をおこない、1位、2位のお客様、および飛び賞8位のお客様に豪華商品を謹呈致します。
  • 鹿児島県霧島市A発電所 様
    101.349kw
    福岡県合志市 M発電所 様
    99.375kw
    福岡県福岡市 N発電所 様
    89.180kw

2022年11月

 

 

お知らせ

 

2022/11/11

【第三章 ECO信頼会館拓館式】

お世話になっております。 ECO信頼サービス株式会社で御座います。 2022年11月11日・11時11分よりECO信頼会館【拓館式…

2022/11/11

【第二章 ECO信頼会館拓館式】

お世話になっております。 ECO信頼サービス株式会社で御座います。 2022年11月11日・11時11分よりECO信頼会館【拓館式…

2022/11/11

【第一章 ECO信頼会館拓館式】

お世話になっております。 ECO信頼サービス株式会社で御座います。 2022年11月11日・11時11分よりECO信頼会館【拓館式】…

2022/10/20

◆最高品質/高気圧酸素カプセル 【O2 BOX】◆

お世話になっております。 ECO信頼サービス株式会社で御座います。 此の度は、美容と健康に効果的な酸素カプセルの御案内です。 世界4大ミス…

2022/10/18

【やつしろ全国花火競技大会】

2022年10月15日土曜日 【やつしろ全国花火競技大会】へ御招待いただきました。   全国の高名な花火師の皆様が打ち上げられた、八方に広…

2022/9/16

2022年度台風14号発生に於ける 八代市との防災協定の御案内

平素より大変お世話になっております。   此の度の台風14号の発生を受け、熊本県八代市での停電被害が予想されます。 有事の際に備え、…

 

⇒ 全てのお知らせを見る

 

 

 

営業スタッフ(正社員)随時募集中です!

 

▲求人採用映像/販売実績全国トップクラス【共に夢を描き・共に挑戦し・共に実現を果たそう!!】

 

 

 

社会貢献への取り組み

 

1.人道支援活動

ECO信頼サービスでは、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として以下の団体へ売上の一部を寄付(寄贈)しています。 日本赤十字社様から、「福岡県日赤紺綬会創立60周年記念総会」「福岡県日赤綬会創立61周年記念総会」にて感謝状を賜りました。

 

日本救援衣料センター 日本赤十字社

 

福岡県日赤紺綬会創立60周年記念総会 福岡県日赤紺綬会創立61周年記念総会

 

 

2.義援金、支援金活動

ECO信頼サービス株式会社では、災害等によって被災された場合においても、ライフラインとして必要不可欠な電力を供給させていただけることから、会社設立当初より全国各地の自治体等と連携を図らせていただき、「全国に明かりを灯そう」をスローガンに掲げ、電気の供給を通じた社会貢献活動を行っており、その中でも安全安心を肌で実感していただける蓄電池の普及に全力を挙げて取り組ませていただいております。また、この蓄電池の売上金の一部を関係自治体等に義援金として寄附させていただいており、令和2年7月「熊本豪雨」、令和元年9月「令和元年房総半島台風」、平成30年7月15日「平成30年7月豪雨」により被災された皆様に対し、復興の一助になれば幸いであると考え、関係自治体に対し、義援金を寄付させていただきました。 災害により被災されました皆様に対し、心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。また、日本赤十字社を通じ、新型コロナウイルス感染症問題の最前線で医療活動へ従事されている皆様へ寄付をさせていただきました。 私共は常に和を尊び経営理念を源流とし些かなりとも社会に貢献させていただきたい所存でございます。
厚生労働大臣 / 加藤勝信様、日本赤十字社、福岡県知事 / 小川洋様、熊本県知事 / 椛島郁夫様、熊本県八千代市市長 / 中村博生様より感謝状・御礼状を賜りました。

 

加藤勝信 厚生労働大臣 日本赤十字社 福岡県知事お礼状

 

熊本県知事お礼状 熊本県八代市お礼状 

 

 

3.環境保全活動

ECO信頼サービス株式会社では、設立当初より環境保全活動に取り組んでおります。政府は、平成30年7月3日に第5次エネルギー計画を閣議決定しました。この決定により、自然エネルギーを活用した各種取組みは更に加速していきます。
我々は、環境保全を人類の永遠のテーマであると考え、今後もこの政府の取組みに賛同し、誇りと使命感を持って環境ビジネスや環境保全活動に貢献していきます。

 

環境保全活動

 

 

4.地方自治体との連携防災協定締結

2022年3月16日 熊本県八代市役所にて、防災体制の更なる充実・強化を図るため、熊本県八代市とECO信頼サービス株式会社との「災害時における蓄電池等の借用に関する協定」の締結式が挙行されました。
災害などの有事の際には、弊社の熊本八代ショールームを避難場所として提供致します。
また、同ショールームに設置しております蓄電池、電気自動車を非常用電源として活用し、災害時に皆様が安心して過ごせる強靭な街創りに尽力致します。
八代市長 中村博生様 並びに、皆様の御力添えを賜り、八代市初の災害時における非常用電源の確保を目的とした連携協定を締結出来ました事を拝謝致しますと共に、八代市の益々のご発展を祈念申し上げます。
ECO信頼サービス社員一同、蓄電池・太陽光の省エネ・パワーエネルギーを通じて防災に備えた住宅創りに努め、八代市、並びに皆様に貢献できるよう指名を掲げ勇往邁進して参ります。

 

熊本県八代市とECO信頼サービス株式会社との災害時における蓄電池などの借用に関する協定

 

 

 

Panasonic

 

 

感謝状授与

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社/代表取締役社長/和田泰典様、長州産業株式会社/代表取締役社長/岡本晋様、株式会社オリエントコーポレーション/執行役員ビジネスプロモーショングループ中四国・九州地域統括担当/山内正則様、住友電気工業株式会社/エネルギーシステム事業開発部長/矢野孝様より感謝状を賜りました。

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝状-平成31年4月 株式会社オリエントコーポレーション感謝状-令和4年2月 パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝状-令和3年1月

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝盾2020年10月から12月期 パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝状-令和3年8月 パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝盾2021年1月から3月期

 

長州産業株式会社感謝状平成29年6月 株式会社オリエントコーポレーション感謝状

 

長州産業株式会社感謝状平成29年6月 株式会社オリエントコーポレーション感謝状

 

感謝状授与

 

 

 

 

各種認定登録

 

一般建設業 電気工事業者01 電気工事業者02

 

電気工事業者03 電気工事業者04 宅建

 

宅建福岡 宅建全国 Pマーク

 

ECOくん

 

 

 

 

メディア掲載情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ