TVCM放送スケジュール

 

蓄電池・太陽光・オール電化の施工事例

 

施工風景リアルタイム動画配信中 ライブ配信 ライブ配信 過去の施工風景A 過去の施工風景B

 

お客様からの声

 

電力自由化シミュレーション

 

成功ちゃん

 

  頑張る営業マン紹介

 

ご成約キャンペーン

 

 

ECO信頼サービスインスタ

 

ECO信頼サービスのINFORMATION

  • 2020.03.27

    再生可能エネルギー 負担額値上げへ 標準的家庭で年9288円に

    太陽光や風力など再生可能エネルギーを普及させるため、家庭などの電気料金に上乗せされている負担額がさらに値上げされます。新年度には標準的な家庭で年間9280円余りとなります。

    太陽光や風力などの再生可能エネルギーで発電された電気は、国の制度に基づいて大手電力会社が決められた価格で買い取ることになっていて、買い取りにかかる費用は電気料金に上乗せされています。

    この制度に基づく、新年度 令和2年度の上乗せ額が発表され、全体ではおよそ2兆3700億円となりました。

    電気の使用量が標準的な家庭の場合、年間で9288円となり、今より84円増えてこれまでで最も高くなります。

    これは再生可能エネルギーによる電力を買い取る量が増加すると見込まれているためで、新たな負担額は5月分の料金から反映されます。

    負担額が上昇を続けていることを受けて、政府は、いわゆるメガソーラーなどの大規模事業者の分は市場の値動きを反映させる仕組みを導入し、負担の抑制につなげたい考えで、今の通常国会で法案の成立を目指しています。



    記事内容へ

  • 2020.03.26

    厚さ1mm、極薄の太陽光発電シート 大震災で活躍後さらなる進化

    ソーラーシートチャージャーを持つオーエスエムの奥村正之社長(左端)ら。中央が売れ筋サイズ=宍粟市山崎町梯

    ソーラーシートチャージャーを持つオーエスエムの奥村正之社長(左端)ら。中央が売れ筋サイズ=宍粟市山崎町梯

    東日本大震災の被災地に送った製品(提供写真)

    東日本大震災の被災地に送った製品(提供写真)

    東日本大震災で大規模停電した際、被災者に喜ばれた兵庫県発の防災用品が進化を続けている。業務用の映像、音響製品を主力とするオーエスエム(兵庫県宍粟市)が開発した太陽光充電器「ソーラーシートチャージャー」だ。1ミリの厚さで小さく巻いて持ち運べ、送電が途絶えた場所で夜間も携帯電話などに充電できる。バッテリーを小型化し、10分の1以下の軽さにするなど改良。海外市場も視野に入れる。(大島光貴)

    同社は、映写用スクリーンの国内最大手オーエスグループ(大阪市)の開発製造会社で、2005年に宍粟市に進出した。従業員約70人、年商約18億円。チャージャーの製品化は、08年にある国内メーカーから依頼されたのがきっかけで、「巻く技術」を生かして開発を進めた。

    11年1月に発売した初期型は、バッテリーを積んだ箱形の本体に、シリコン製の太陽光発電シートを巻いて収める構造だった。必要に応じて引き出して使うことができた。

    同年3月、東日本大震災が発生。同社は宮城、岩手、福島の被災地に計約500台を無償で送った。避難所生活で役立ち、「真っ暗な夜間にトイレに行けた」「携帯で連絡が取れるようになった」などと重宝された。宮城県知事から感謝状が届いた上、テレビ番組で紹介されて一気に売れた。

    課題の一つは、全体で約3キロあった重さだった。改良を続け、バッテリーを小型化。シートを取り外し可能にして機動力を高めたほか、夜間の照明用として発光ダイオード(LED)の電灯を組み込んだ。

    18年にはさらに、シートから直接給電できるようにした製品を売りだした。売れ筋は、広げると長さ約90センチ、幅25センチのタイプ。重さは240グラムで、片手で持てる大きさに巻ける。晴天時にスマートフォンの充電が約2時間で終わるという。税別1万300円。オーエスグループの直販サイトで販売している。

    現在、用途の拡大を図っている。その一つが、柱にソーラーシートを巻き付けた街灯だ。昼間に発電し、夜間に点灯する。電線が不要となり、海外の無電化地域で需要が見込める。宍粟市内の公園に設置したほか、アフリカにも出荷した。無線LANのWi-Fi(ワイファイ)や録画カメラも取り付ける計画で、河川水位などの遠隔監視にも使えるようにする。

    オーエスエムの太陽光発電製品の販売実績はチャージャーを含め9年間で約2万2千台といい、奥村正之社長(56)は「災害発生後に必要とされた。備えにつながる製品も供給したい」と話している。



    記事内容へ

  • 2020.03.25

    2020年度のFIT価格が正式決定、「地域活用要件」など太陽光市場に大きな変化

    経済産業省は2020年3月23日、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)における2020年度の買取価格・賦課金単価などを公表した。需要家が負担する賦課金単価は2019年度から0.03円上がり2.98円/kWhに。平均モデルの家庭(月額電力使用量260kWh)の場合、月額774円、年額9288円の負担額となる。2019年度比で年額84円、月額7円の負担増となった。

    「地域活用要件」など新たな認定条件が登場

    2020年度の事業用太陽光発電の買取価格は、10kW以上50kW未満を13円/kWh、50kW以上250kW未満が12円/kWhで、250kW以上は入札制度で価格を決定する。入札制度の対象がこれまので500kW以上から拡大されたかたちだ。

    さらに、10kW以上50kW未満のいわゆる小規模事業用太陽光発電は、FIT認定を受ける要件として、自家消費型で災害時に活用可能であることなどを条件とする「自家消費型の地域活用要件」を設定する。FITによる買い取り対象となるのは、余剰電力のみだ。一方、野立て型の全量売電モデルの事業については、FIT制度による支援は事実上打ち切りとなった。

    小規模事業用太陽光発電が地域活用要件として認められるための自家消費率については、自家消費率30%以上が条件となる。さらに、停電時などにおける自立運転機能も必要だ。なお、小規模事業用太陽光のうち、農地の一時転用の認可を受けた営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)の場合は、自家消費を行わない案件であっても、自立運転機能を備えていれば地域活用要件を満たすものとして認定する。なお、住宅用太陽光発電の買取価格は21円/kWhとなっている。

    1万kW未満の一般木材等によるバイオマス発電は、2019年度と同じ24円/kWhが適用される。1万kW以上やバイオマス液体燃料(全規模)の買取価格は入札制度で決定する。

    風力発電については、新設案件については2019年度から1円下がった18円/kWhが適用される。その他のリプレース案件や浮体式洋上風力についてはそれぞれ16円/kWh、36円/kWhで、2019年度から据え置きとなった。着床式洋上風力は、入札制度によって価格を決定する。なお、その他の水力や地熱については、これまでと同じ価格となっている。



    記事内容へ

  • 2020.03.24

    イオン/大阪市と藤井寺市に「再生可能エネルギー100%使用店」

    イオンは3月24日、「イオンスタイル海老江」(大阪市福島区)、「イオン藤井寺ショッピングセンター」(大阪府藤井寺市)において、同社では初めて、使用電力の100%を再生可能エネルギーで賄う店舗としての運営を開始すると発表した。

    <神奈川と大阪に「再生可能エネルギー100%使用」店>
    神奈川と大阪に「再生可能エネルギー100%使用」店

    イオンは、2018年3月に「イオン 脱炭素ビジョン2050」を策定し、2050年までに店舗で排出するCO2などを総量でゼロにすることを目指している。日本の大手小売企業として初めて、国際社会全体で再生可能エネルギーへの転換を目指す国際イニシアティブ「RE100」に参画している。

    今回の2施設では、新たな省エネルギーの取り組みを行うことに加え、「イオン藤井寺SC」ではPPAモデル導入により太陽光発電電力を自家消費する。太陽光発電で不足する電力は、関西電力の「再エネECOプラン」により再生可能エネルギーを調達する。

    PPAモデルとは「Power Purchase Agreement(電力販売契約)モデル」の略で、PPA事業者が電力需要家の敷地、屋根などを借り太陽光発電システムを設置し、そこで発電した電力を需要家に販売する事業モデル。

    <屋上に設置した太陽光発電設備>
    屋上に設置した太陽光発電設備

    「イオン藤井寺SC」では、屋上に設置した太陽光発電設備により、一般家庭の年間約30世帯分の使用量に相当するクリーンな電力を発電。この電力を、施設の使用電力の一部とすることで、再生可能エネルギー活用の拡大に取り組む。

    また、「オープンネットワークシステム」も導入。イオンの施設管理を担うイオンディライトは、施設運営に必要な設備機器類を統合管理するオープンネットワークシステム(ビルオートメーション)により、施設内・外を問わず各種設備の遠隔制御を行う。

    設備管理員・清掃員・警備員による細やかで効率的な運用に加え、各種設備データの収集・解析を通じて、さらなる省エネルギー化を進めているという。

    「イオンスタイル海老江」でも、「再エネECOプラン」により再生可能エネルギーを調達。実質的に再生可能エネルギー由来のCO2フリーの電気を使うことができ、「地球温暖化対策の推進に関する法律」(温対法)の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」において、使用する電気の全部または一部を、CO2排出係数をゼロとしてCO2排出量(調整後)を算定することができる。

    <人流等のデータとAIを活用した空調エネルギー削減システム>
    人流等のデータとAIを活用した空調エネルギー削減システム

    イオンリテール、関西電力、オプテージ、神戸大学、日建設計総合研究所は、「人流等のデータとAIを活用した空調エネルギー削減システム」の実証実験も実施。スーパーマーケットでは世界初となる同実験に取り組む。

    施設内に温度計などのセンサを設置して、人流・動線・温湿度・CO2濃度などのセンシングデータを収集・蓄積し、AIを活用してスマート空調制御及び先端的なサービスの提供を実施するもの。

    スマート空調制御では、(1)外気の導入/遮断、(2)空気の再利用、(3)人の粗密による風向・風量制御に関して、AIを活用した最適な空調自動制御を実施し、その省エネ効果を実証する。

    さらに、先端的なサービスとして、安全・安心な店舗、待ち行列の解消、高度なマーケティングに資するソリューションを提供し、その実効性の検証も行う。



    記事内容へ

  • 2020.03.23

    災害時の“電源”に…日産などと石川県小松市が災害連携協定 電気自動車を避難所へ無償で貸出

    石川テレビ

     災害時、避難所に電気自動車を貸し出して無償で電力の供給を行う災害連携協定を日産自動車と石川県の小松市が締結しました。

    小松市が災害時の連携協定を結んだのは、日産自動車と石川日産自動車販売です。

    協定には、災害で停電が起こった際、市が指定する避難所に日産自動車が電気自動車「日産リーフ」を無償で貸し出すことが盛り込まれています。

    持ち運び可能な給電器があれば、車から電気を取り出すことができ、災害時でも避難所に電力を供給することができるということです。

    小松市では来年度、公用車に日産リーフを導入する予定です。

    小松市長:
    「様々なことが起こる可能性がある。多方面からの電源確保は大事」

    日産自動車がこうした協定を締結するのは北陸3県では石川県羽咋市に次いで2番目です。



    記事内容へ

⇒ 全て見る

弊社で太陽光発電を設置いただいたお客様を対象に、毎月1kWあたりの売電量を算出し、売電ランキングの発表をおこない、1位、2位のお客様、および飛び賞8位のお客様に豪華商品ををお贈りします。
  • 熊本県八代市 N発電所 様
    94.095kw
    福岡県筑紫野市 O発電所 様
    93.463kw
    宮崎県都城市 A発電所 様
    76.341kw

2020年3月

 

 

       ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN 開催決定!

「K-1 WORLD GP」7.26(日) 福岡国際センター大会に『ECO信頼サービス株式会社』の冠協賛が決定!!
K-1 JAPAN GROUPとして九州初上陸となる7月26日(日)福岡国際センター大会を「ECO信頼サービス株式会社」の冠協賛にて開催されることが決定しました!これにより今大会の大会名は「ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2020 JAPAN」となります!
「この度、K-1が初めて九州・福岡で開催されるにあたり、K-1 WORLD GP 2020福岡大会を、冠スポンサーとして応援させていただくことになり感無量の喜びです。
K-1選手、並びにK-1グループの皆様と一緒に地元九州・福岡からK-1の隆盛に貢献できるよう、勇往邁進し目標実現を果たします」

 

 

 

       2019.8.09 成功・決勢会クルージング

 

2019.8.09 成功・決勢会クルージング 
▲2019年8月9日 博多湾クル−ジング マリエラにて
日頃お世話になっている皆様にご来席いただき誠にありがとうございました。
この御縁に感謝して更に繁栄発展出来るように社員一同精進して参ります。

 

 

 

       福岡本社・熊本ショールームオープン記念祝賀会

 

▲2018年1月11日 グランドハイアット福岡にて
日頃お世話になっている皆様にご来席いただき誠にありがとうございました。
この御縁に感謝して更に繁栄発展出来るように社員一同精進して参ります。

 

 

 

営業スタッフ(正社員)随時募集中です!

 

▲2019年抱負 社員の意気込みです!

 

▲先輩スタッフの声と社長からのメッセージです。「情熱と志」を持った方をお待ちしております!

 

 

 

 

 

社会貢献への取り組み

 

1.人道支援活動
ECO信頼サービスでは、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として以下の団体へ売上の一部を寄付(寄贈)しています。
日本赤十字社様から、「福岡県日赤紺綬会創立60周年記念総会」にて感謝状をいただきました。

 

日本救援衣料センター 日本赤十字社 福岡県日赤紺綬会創立60周年記念総会

 

 

2.義援金活動
ECO信頼サービス株式会社では、災害等によって被災された場合においても、ライフラインとして必要不可欠な電力を供給させていただけることから、会社設立当初より全国各地の自治体等と連携を図らせていただき、「全国に明かりを灯そう」をスローガンに掲げ、電気の供給を通じた社会貢献活動を行っており、その中でも安全安心を肌で実感していただける蓄電池の普及に全力を挙げて取り組ませていただいております。また、この蓄電池の売上金の一部を関係自治体等に義援金として寄附させていただいており、令和元年9月「台風15号、19号による千葉県災害」、平成30年7月15日「平成30年7月豪雨」により被災された皆様に対し、復興の一助になれば幸いであると考え、関係自治体に対し、義援金を寄付させていただきました。 災害により被災されました皆様に対し、心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 私共は常に和を尊び経営理念を源流とし些かなりとも社会に貢献させていただきたい所存でございます。

令和元年9月「台風15号、19号による千葉県災害」義援金として寄付させていただきました。
福岡県 小川洋知事、熊本県八代市 中村博生市長からのお礼状をいただきました。

千葉県災害義援金  福岡県お礼状  熊本県八代市お礼状 

 

 

3.環境保全活動
ECO信頼サービス株式会社では、設立当初より環境保全活動に取り組んでおります。政府は、平成30年7月3日に第5次エネルギー計画を閣議決定しました。この決定により、自然エネルギーを活用した各種取組みは更に加速していきます。
我々は、環境保全を人類の永遠のテーマであると考え、今後もこの政府の取組みに賛同し、誇りと使命感を持って環境ビジネスや環境保全活動に貢献していきます。

環境保全活動  Panasonic

 

 

 

 

感謝状授与

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社様、長州産業株式会社様から感謝状をいただきました。

 

パナソニックLSスマートエナジー株式会社感謝状 長州産業株式会社感謝状

 

 

各種認定登録

 

一般建設業 電気工事業者 電気工事業者2

 

ECOくん

 

 

 

 

メディア掲載情報

 

メディア掲載情報|月刊リーダーズ、福岡経済

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ