蓄電池・太陽光・オール電化の施工事例

 

施工風景リアルタイム動画配信中 ライブ配信 ライブ配信 過去の施工風景A 過去の施工風景B

 

お客様からの声

 

電力自由化シミュレーション

 

ECO信頼サービスインスタ

 

ECO信頼サービスのINFORMATION

  • 2018.12.11

    米カリフォルニア州 すべての新築住宅に太陽光パネル設置を義務付けへ

    米カリフォルニア州は、2020年1月1日より、すべての新築住宅に太陽光パネルの設置を義務付ける。同州のジェリー・ブラウン知事が、これに関連する法案に署名した。技術系サイト「エンガジェット」が報じた。

    スプートニク日本

    新しい法律は、高さが3階未満のすべての新築住宅に適用されるが、樹木や建物によって太陽光が遮られる住宅は例外となる。



    記事内容へ

  • 2018.12.10

    どうなる?再生エネ発電、東北電力も事業者に出力抑制準備呼びかけ

     東北電力は7日、太陽光や風力、火力・バイオマス発電事業者に対し、電力需給バランス調整のために送電を一時停止する出力制御に向けた準備要請を2019年1月から始めると発表した。実際に出力制御を実施するのは20年以降となる見通し。対象となる事業者に制度説明や、事業者と東北電力の設備をつなぐ遠隔制御装置の設置などを個別に呼びかけ、必要時に円滑に出力制御に移行したい考え。

    管内では、再生エネの固定価格買い取り制度(FIT)開始以降連系量が増加。同社の試算によると、18年度の太陽光・風力の合計出力は最大でエリア需要の54%だが、電力需要が比較的小さく発電量の多い19年5月ごろには65%にまで達する見込みとなっている。

    現時点では火力発電設備の抑制や、揚水発電の揚水運転、東京や北海道との地域間連系線の活用などで調整している。ただ、接続契約申し込み済みの設備量を考慮すると今後も連系量は増加するとみられ、いずれは供給力が需要を上回って大規模停電が起こる危険性もあると判断した。

    今回対象になる発電設備数は約1万2600件で、対象事業者には個別に通知する。なお、10キロワット未満の家庭用太陽光発電設備は出力制御の対象としない。

    出力制御は九州電力がすでに数回実施した他、沖縄電力や四国電力、中国電力でも準備を呼びかけている。



    記事内容へ

  • 2018.12.09

    米カリフォルニア州、新築住宅に太陽光パネル義務化

    【ニューヨーク=関根沙羅】米西部カリフォルニア州は、2020年から新築の住宅への太陽光パネルの設置を義務づける。州レベルでの義務化は全米で初めてとなる。

    カリフォルニア州の建築基準委員会はこのほど、新築の住宅に太陽光パネルの設置を義務付ける建築基準を承認した。日当たりの悪い住宅など一部を除き、20年以降に建てられる一戸建て住宅と低階層の複合住宅が設置義務の対象となる。同基準は、今年5月に同州のエネルギー委員会が採択した「建築エネルギー効率基準」の一部で、建築基準委員会による承認によって正式に施行が確定した。

    エネルギー委員会は、新基準によって住宅の建築費用は約1万ドル(約110万円)ほど高くなるが、長期的には電気代の削減で相殺できると見込む。新基準によって住宅のエネルギー消費量は53%削減されるという。

    カリフォルニア州は9月に、45年までに州内の全電力を再生可能エネルギーで賄うことを義務付ける法律を制定するなど、気候変動対策に積極的に取り組んでいる。同州エネルギー委員会の責任者ドリュー・ボーハン氏は「近年異常気象が頻繁になるなかで、より効率的で耐性のある住宅が必要」とし、新基準は気候変動に対する耐性強化や温暖化ガス排出量の削減につながるとコメントした。



    記事内容へ

  • 2018.12.08

    9.8kWhの蓄電池にAI搭載、ネクストエナジーが家庭向けに

    ネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)は、自社ブランドの家庭向けリチウムイオン蓄電システム「NX3098シリーズ」にAIによる制御サービスを付帯し、2018年11月20日から販売を開始した。

    同蓄電システムは、2017年に発売したブランドリチウムイオン蓄電システム「NX3098シリーズ」に、AIによる蓄電池の充放電を最適化するサービス「グリッドシェアサービス」を付帯している。同サービスはグリッドシェアジャパン(東京都港区)が提供するサービスで、英国で1000件以上の導入実績があるという。

    AIを搭載することで、各家庭の日々の電気使用状況を学習し、ライフスタイルに合わせて蓄電システムをコントロールする。例えば翌日の気象予報が晴れで、太陽光発電による発電量が見込め、日中の電気使用量が少ないと予測した場合は、深夜の蓄電量を抑える。これにより家庭の電気料金削減に貢献できるとしている。

    AIによる蓄電池の充放電制御のイメージ 出典:ネクストエナジー・アンド・リソース

    販売中のNX3098シリーズは、定格容量9.8kWh(キロワット時)で、平均的な家庭において1日の消費電力をまかなうことができる。停電時には太陽光発電から最大6.0kVA(キロボルトアンペア)出力が可能。全負荷型の蓄電システムのため、家の中の全てのコンセントを利用できる。出力200V(ボルト)にも対応しているため、エアコンなどの家電も利用可能だ。

    この他、インターネット接続による見守りサービス(LTEルーター同梱)、これまでオプションだった自然災害補償10年を標準付帯するなどの特徴がある。サイズは幅761.6×高さ1145×奥行440mm(ミリ)で、質量は約195kg(脚部含む)となっている。



    記事内容へ

  • 2018.12.07

    FIT制度における太陽光発電の未稼働案件への新たな対応を決定しました

    経済産業省は、事業用太陽光発電の未稼働案件による国民負担の抑制に向けた新たな対応について、意見公募手続の結果を踏まえ、方針を決定しました。

    1.背景

    2012年7月のFIT制度開始以降、事業用太陽光発電は急速に認定・導入量が拡大したことによって、急激に太陽光パネルなどのコスト低減が進んだため、調達価格は半額以下にまで下落しています。一方で、認定時に調達価格が決定する仕組みの中で、高い調達価格の権利を保持したまま運転が開始されない案件が大量に滞留することによって、①国民負担の増大への懸念や、②新規開発・コストダウンが進まない、③系統容量が押さえられてしまう等の課題が顕在化している状況です。
    こうした未稼働案件に対しては、これまでも、法律改正も含めて累次の対策を講じてきましたが、今なお大量の案件が未稼働となっている現状に鑑み、再生可能エネルギーの最大限の導入と国民負担の両立を図るため、運転開始のタイミングに合わせた適正な調達価格の適用や運転開始期限の設定等の措置を講じる案について、総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会での審議を経て、2018年10月22日(月曜日)から11月21日(水曜日)まで意見公募手続を実施したところです。
    この結果を踏まえ、未稼働案件に対する新たな対応について、本日決定しました。



    記事内容へ

⇒ 全て見る

弊社で太陽光発電を設置いただいたお客様を対象に、毎月1kWあたりの売電量を算出し、売電ランキングの発表をおこない、1位、2位のお客様、および飛び賞8位のお客様に豪華商品ををお贈りします。
  • 熊本県八代市 O発電所 様
    93.925kw
    宮崎県都城市  Y発電所 様
    93.225kw
    福岡県大野城市 N発電所 様
    77.888kw

2018年12月

 

 

       福岡本社・熊本ショールームオープン記念祝賀会

 

▲2018年1月11日 グランドハイアット福岡にて
日頃お世話になっている皆様にご来席いただき誠にありがとうございました。
この御縁に感謝して更に繁栄発展出来るように社員一同精進して参ります。

 

 

 

 

営業スタッフ(正社員)随時募集中です!

 

▲2018年 先輩スタッフの意気込みです!

 

▲先輩スタッフの声と社長からのメッセージです。「情熱と志」を持った方をお待ちしております!

 

 

 

 

社会貢献への取り組み

 

1.人道支援活動
ECO信頼サービスでは、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として以下の団体へ売上の一部を寄付(寄贈)しています。

 

日本救援衣料センター   日本赤十字社

 

 

2.義援金活動
ECO信頼サービス株式会社では、災害等によって被災された場合においても、ライフラインとして必要不可欠な電力を供給させていただけることから、会社設立当初より九州各地の自治体等と連携を図らせていただき、「九州に明かりを灯そう」をスローガンに掲げ、電気の供給を通じた社会貢献活動を行っており、その中でも安全安心を肌で実感していただける蓄電池の普及に全力を挙げて取り組ませていただいております。また、この蓄電池の売上金の一部を関係自治体等に義援金として寄附させていただいており、今回は、平成30年7月15日に、「平成30年7月豪雨」により被災された皆様に対し、復興の一助になれば幸いであると考え、関係自治体に対し、義援金を寄付させていただきました。 当豪雨により被災されました皆様に対し、心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 我々も会社一丸となって、些かなりともお役立ちが出来ます様、尽力して参りますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

福岡県 小川洋知事、熊本県八代市 中村博生市長からのお礼状をいただきました。

 

福岡県お礼状  熊本県八代市お礼状 

 

 

3.環境保全活動
ECO信頼サービス株式会社では、設立当初より環境保全活動に取り組んでおります。政府は、平成30年7月3日に第5次エネルギー計画を閣議決定しました。この決定により、自然エネルギーを活用した各種取組みは更に加速していきます。
我々は、環境保全を人類の永遠のテーマであると考え、今後もこの政府の取組みに賛同し、誇りと使命感を持って環境ビジネスや環境保全活動に貢献していきます。

環境保全活動 

 

 

 

 

 

 

感謝状授与

 

パナソニックESソーラーエナジー販売株式会社様、株式会社ジャックス様、長州産業株式会社様から感謝状をいただきました。

 

パナソニックESソーラーエナジー販売株式会社感謝状 株式会社ジャックス感謝状 長州産業株式会社感謝状

 

 

 

 

メディア掲載情報

 

メディア掲載情報|月刊リーダーズ、福岡経済

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ