NTTドコモら、「行動変容」でCO2削減を目指す実証実験を開始

開発画面※イメージ(出所:NTTドコモ)

NTTドコモ(東京都千代田区)は11月5日、一橋大学、立命館大学とともに、ナッジを活用した観光情報の配信により、混雑・渋滞の緩和とそれによるCO2排出削減を目的とする実証実験を御殿場プレミアム・アウトレット付近で開始すると発表した。期間は、11月6日から約2ヶ月間。

 

2021年11月9日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ