電力小売の全面自由化へ、6月までに法改正が決まる

電力システム改革の第2弾になる「小売全面自由化」の法案が国会に提出された。これまで電力会社が独占していた家庭向けの市場を開放するのと同時に、事業者を発電・送配電・小売の3区分に再編して競争を促進するのが狙いだ。順調に進めば2016年に小売の自由競争が一気に加速する。

 

2014年5月17日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ