野村不動産、国内の全賃貸資産を23年度までに再エネ100%へ

野村不動産ホールディングス(東京都新宿区)は2月1日、事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギー由来の電力で調達することを目標とする国際イニシアチブ「RE100」に加盟したと発表した。今回の加盟により、同社グループは、事業活動で使用する電力を2050年までに100%再エネにすることを目指す。

まずは、先行な取り組みとして、グループの中核会社である野村不動産(同)が保有する国内すべての賃貸資産において、同社が調達する電力を入居テナント分も含め2023年度までに再エネの導入を完了させるとしている。

 

2022年2月7日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ