経団連×環境・経産省の「循環経済パートナーシップ」、日本の先進事例を発信

オンライン発表会に参加した小泉進 次郎環境大臣(写真左上)、宗清 皇一経産大臣政務官(写真左下)、十倉 雅和経団連会長(写真右上)。バルケネンデ・オランダ王国前首相(写真右下)が祝辞を述べた(出所:環境省公式Twitter)

環境省、経済産業省、日本経済団体連合会(経団連)が設立した「循環経済パートナーシップ(J4CE)」は9月2日、日本企業の循環経済への先進的取り組み事例を国内外に戦略的に発信することを目的に、ウェブサイトを開設するとともに、注目事例集を発刊したと発表した。

同日、「J4CE注目事例集発刊・WEBサイト開設発表式」をオンラインで開催した。発表式には、小泉環境大臣、宗清経済産業大臣政務官、十倉経団連会長が出席した。

J4CEは3月に、循環経済への流れが世界的に加速化する中で、日本において国内企業を含めた幅広い関係者がより深く循環経済を理解した上で実践につなげられるよう、官民連携を強化することを目的に創設された。地球環境戦略研究機関(IGES)が事務局を務める。

パートナーシップの趣旨に賛同し、メンバーとして活動への参加する企業・団体を募り、すでに123社・団体(110社・13団体)が参加、

 

2021年9月5日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ