池袋ショッピングパークに実質再エネ100%電力 池袋東口公共地下駐車場も

サービス提供イメージ(出所:エネット)

エネット(東京都港区)は10月26日、池袋ショッピングパーク(東京都豊島区/ISP)が運営するショッピングセンターと池袋東口公共地下駐車場に、CO2排出量低減メニュー EnneGreen(エネグリーン)による実質100%再生可能エネルギー電気の供給を11月26日から開始すると発表した。

エネグリーン導入によるCO2排出量の削減は年間1,763トンになる見込み。期間は11月26日から1年間を予定している。

 

2021年11月2日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ