日本コカ・コーラ、2030年にGHG排出量を半減 グループ目標策定

(出所:コカ・コーラシステム)

日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)は10月27日、全国5社のボトリング会社などと構成するコカ・コーラシステムにおいて、日本国内のバリューチェーン全体における温室効果ガス(GHG)を2030年までにスコープ1、2において50%、スコープ3において30%(いずれも2015年比)削減することを目指すと発表した。

この目標は、ザ コカ・コーラ カンパニーが全世界において達成を目指す目標(バリューチェーン全体で2015年比25%削減)レベルよりも高い、日本のコカ・コーラシステム独自の目標となる。

 

2021年11月1日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ