戸田建設、全国約350の作業所に蓄電池を標準導入 電力ひっ迫等への対応

戸田建設(東京都中央区)は5月より、全国約350カ所の作業所を対象に、環境配慮型蓄電池の標準導入を開始した。この取り組みにより、電力使用がひっ迫する今夏のピークシフトや、自然災害などの緊急事態発生時の事業継続(BCP)に対応する。

今回導入した環境配慮型蓄電池は、REBGLO(東京都千代田区)が開発した持ち運びできる事業用の再利用バッテリー(リチウムイオン電池)。電気自動車(EV)で使用していたバッテリーを再利用して製作された。

 

2022年6月2日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ