家庭用蓄電池が生み出す2つの効果――電気料金を抑え、非常時に備える

家庭用蓄電池には、2つのメリットがある。1つは経済的な効果、すなわち電気料金が抑えられることで月々の出費が減ること。もう1つは「もしも」のときの備えを手に入れられることだ。停電時にも電気を使用でき、冷蔵庫や照明器具、テレビなど生活に必要な家電を利用できる。これらのメリットを簡単に得るには? ONEエネルギーの蓄電システムレンタルサービスを導入した2つの家庭の事例を紹介する。

 

2014年6月25日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ