再生可能エネルギーが全世界で22%に、太陽光と風力が伸びる

国際的な再生可能エネルギーの推進団体であるREN21が世界各国の最新の導入状況をまとめた。全世界で稼働中の発電設備のうち再生可能エネルギーの比率が2013年末で22.1%に達した。1年前と比べて0.4ポイントの増加で、特に太陽光と風力の伸びが大きい。日本は太陽光で第4位に入った。

 

2014年6月11日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ