トヨタ初の量産型EV、サブスク・リース販売で提供 初年度5000台

トヨタ自動車(愛知県豊田市)は4月12日、同社初の量産型電気自動車(EV)「bZ4X」を、5月12日に発売すると発表した。個人向けには、同社のサブスクリプション(定額制)サービス「KINTO(キント)」を通じて提供し、法人向けにはリース販売する。

日本においては全数リースで販売し、第1期には3,000台分の申込み受付を開始する。秋口に第2期、以降順次申し込みの受付を開始し、初年度は5,000台分の生産・販売を予定している。

 

2022年4月14日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ