タケエイグループ会社、太陽光パネルリサイクル事業を開始へ

タケエイ(東京都芝区)のグループ会社である信州タケエイ(長野県諏訪市)は1月より、廃太陽光パネルのリサイクル事業を開始する。

太陽光パネルの製品寿命は約 25~30 年とされており、2030年ごろから交換や廃棄されるパネルの排出量が大幅に増加すると見込まれている。

 

2022年1月12日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ