カナディアン・ソーラー、南米で計274MWpの太陽光発電PJ PPA締結

画像はイメージです

カナディアン・ソーラー(カナダ オンタリオ州)は7月7日、ブラジルでBraskem SA社(Braskem社)、COPEL Energia社(Copel社)と、2件・合計274MWpの太陽光発電プロジェクトについて、プライベートPPAを締結したと発表した。

Braskem社は米州最大の熱可塑性樹脂メーカーで、米国最大のポリプロピレンメーカー。同社は低炭素経済の実現に向けた取り組みを進めており、事業の効率、競争力、持続可能性を向上させるための革新的なプロセスを実施しているという。持続可能性目標達成に向け、20年間のPPAを通じてカナディアン・ソーラーから太陽エネルギーを購入する。

 

2020年7月27日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ