エネルギー管理の大型補助金、190億円の予算で6月9日から公募

2014年度の「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」が新しい方式でスタートする。従来は事業所や工場の設備を改修する場合にだけ適用できたが、今年度は電力需要のピークを抑制する設備の導入にも補助金を交付する。さらに48社の「エネマネ事業者」を認定して導入を促進する方針だ。

 

2014年6月8日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ