ZEH・スマートハウスの標準化・普及加速へ ウェブで無料シンポジウム開催

日本ビジネス出版(東京都港区)は4月15日、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ロードマップを軸に、政策動向や最新事例について解説するオンラインセミナー「ZEH・スマートハウスシンポジウム―標準化、普及加速に向けて」を開催する。参加費は無料。定員は200名。申込締め切りは4月8日(木)17:00。応募者多数の場合は予定前に締め切る。

政府は、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定している。経済産業省は、この政策目標の実現に向けて、課題とアクションプランを整理した「ZEHロードマップ」を策定し、普及に向けた取り組みを進めている。令和2年度補正予算と令和3年度予算でも、ZEH関連の補助事業を実施することとしている。

 

2021年3月29日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ