SBパワー、家庭向けDRトライアルで約3万kWh削減 節電効果で報酬

SBパワーのDRサービスの仕組み(出所:SBパワー)

ソフトバンク子会社で小売電気事業を行うSBパワー(東京都港区)は10月27日、節電効果に応じてPayPayボーナスを進呈する、行動誘発型の家庭向けデマンドレスポンスサービス(DRサービス)を、4,002世帯を対象にトライアル実施した結果を公表した。7月13日~9月30日の実施期間中、全175回のDRサービスに対して平均54.3%の顧客が参加し、合計2万9365kWhの消費電力量を削減した。

このDRサービスは、各一般送配電事業者から取得した30分ごとの電力量データ(Cルートデータ)と独自AI(人工知能)による需要予測技術を活用したもの。SBパワーが独自に開発した専用スマホアプリを通して、契約の顧客に節電ヘの協力を案内し、節電に協力すると、その節電効果に応じてPayPayボーナスを進呈するサービスだ。

 

2020年10月30日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ