Looop、住宅用新型蓄電池システム「エネブロック」発売

(出所:Looop)

Looop(東京都台東区)は、9月23日、新型蓄電池システム「エネブロック」の発売を公表した。販売は10月1日から。メーカー希望小売価格は9.6kW(4台)238万円(税別)。

エネブロックは住宅用の蓄電池システムで、最小蓄電容量が2.4kWh。太陽光発電設備の容量に合わせ、蓄電池容量を選択することができる。設置後も最大14.4kWhまで追加工事不要で連結可能。そのため、過剰容量による余計なコストを回避できる。

 

2020年9月24日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ