GSユアサ、EVと建物・系統間で再エネ電力を融通 公共産業用システム

システムのイメージ(出所:GSユアサ)

GSユアサ(京都府京都市)は11月17日、太陽電池と蓄電システム、電気自動車(EV)用充放電器を組み合わせ、EVと建物や電力系統間で電力を融通する公共産業用V2X(Vehicle to X)システム「EVOXシステム」を発売したと発表した。

「EVOXシステム」は自家消費型のエネルギーシステムで、平常時は再エネの自家消費や、再エネを100%使用したEVへの充電、EV充電時に生じるピークデマンドの削減など、エネルギーを有効活用することでCO2削減に貢献する。

 

2021年11月22日 カテゴリー: 未分類

 


  • 蓄電池設定①災害 スマートスターL スマートドリム ニチコン パナソニック ハイブリッド フレキシブル エネハンド
  • 蓄電池設定②FIT スマートスターL ニチコン オムロン 長州 エネハンド
  •  

     

     

     

     

    ページの先頭へ