21年度FIT買取価格を決定 再エネ賦課金、家庭平均モデルで年1万円超に

(出所:経済産業省)

経済産業省は3月24日、固定価格買取制度(FIT制度)における2021年度の買取価格と、2021年度に電気の使用量に応じて需要家が負担する賦課金単価等を決定し公表した。

今回、調達価格等算定委員会の「令和3年度以降の調達価格等に関する意見」を尊重し、太陽光発電、風力発電、一般木材等バイオマス発電・バイオマス液体燃料の買取価格等を決定した。それ以外の買取価格はこれまでに決定している。

 

2021年3月26日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ