高浜再稼働差し止め 原発運転禁止、初の仮処分 福井地裁

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の安全対策は不十分として、周辺の住民らが再稼働差し止めを申し立てた仮処分で、福井地裁は14日、原子力規制委員会の新規制基準は「緩やかにすぎ、合理性がない」と指摘、基準に適合していても再稼働を認めないとの決定をした。原発運転禁止の仮処分は全国初。訴訟の判決と異なり、決定は直ちに効力を持つ。

 

2015年4月16日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ