蓄電・発電機器: 蓄電池電車で動力費5割減、JR九州

JR九州は2014年11月27日、蓄電池で走る電車の量産に着手すると発表した。「架線式蓄電池電車」と呼ぶ。交流電化区間で充電する蓄電池電車としては日本初だという。動力費の5割削減を目指す。

 

2015年1月4日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ