自治体・企業のトップ20人が語る「脱炭素化」 環境省が動画を公開

自治体・企業のトップ20人が動画で脱炭素化への取り組みを語る。画像は掲載例
(出所:環境省ウェブサイト ひろがる カーボンニュートラル〜トップが語る脱炭素〜)

環境省は3月8日、カーボンニュートラルの実践について理解を深め、また、一歩踏み出すヒントにしてもらうため、すでに脱炭素化の取組を進めている自治体・企業のトップ20名が、取組事例や、取組による効果・メリット、野心的な経営戦略、脱炭素化への想いなどを語る動画を公開した。

2020年10月、日本は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すこと」を宣言した。以降、その実現に向けた取組が広がっている。一方、脱炭素社会の実現に当たっては、ひとりひとりが行動を開始することが求められている。

 

2021年3月10日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ