神奈川県、11の再エネ・省エネ補助金発表 初期費用ゼロや自家消費等支援

神奈川県は6月8日から、再生可能エネルギーの導入や省エネの促進などに対する11の補助金の受付を開始する。「初期費用ゼロ」の住宅用太陽光発電設備や、事業所の自家消費型太陽光発電設備、蓄電システム、V2H設備などの導入を支援することで、再エネなどの「分散型電源」への転換を図り、エネルギーの地産地消を目指す。

太陽光「初期費用ゼロ」や自家消費を促進

県が発表した補助メニューの一部は下記の通り。

 

2020年6月4日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ