熊本電力が「卒FIT電力」の買取エリア拡大 12~13円、沖縄除く全国で

熊本電力(熊本県熊本市) は7月7日、固定価格買取制度の買取期間が満了する(卒FIT)ユーザーの住宅用太陽光発電の余剰電力買取エリアについて、8月から拡大すると発表した。沖縄電力と離島を除く全てのエリアでサービスを開始、1kWhあたり12円、関西電力エリアは同13円で買い取りを行う。
 

 

2020年7月14日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ