東京都、都内の卒FIT電力を募集 余剰分を11円で買取・都有施設で活用

2020年08月25日掲載 印刷記事を保存

(出所:東京都)

東京都は8月21日、都内の家庭の太陽光発電で発電された卒FIT電力を含む、再生可能エネルギー100%の電力を都有施設の一部で活用する「とちょう電力プラン」の供給事業者を出光グリーンパワー(東京都港区)に決定したと発表した。

出光グリーンパワーは、8月28日午前10時より、卒FIT電力を提供する家庭の募集を開始する。買取対象は、固定価格買取制度(FIT制度)による買取期間が満了(卒FIT)した、東京都内の住宅用太陽光発電設備の余剰電力。なお、離島は対象外。

 

2020年8月26日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ