日高川のゴルフ場跡に大規模太陽光発電計画

 日高川町小釜本のゴルフ場「オレンジヒルズゴルフ&リゾート」跡地(元道成寺カントリークラブの日高川コース)に、町内では2カ所目となる太陽光発電所が建設される。設備容量(発電能力)は1万6800㌔㍗を誇る県内最大級のメガソーラー施設で、事業主は、全国各地で売電事業を展開しているジャパン・リニューアブル・エナジー㈱(本社東京都、安茂代表取締役社長)。来月17日に起工式が行われ、平成28年3月の稼働を目指す。

 

2014年11月27日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ