日立、英原発から撤退 再エネ台頭で採算難しく

日立製作所は16日、英国で原子力発電所の建設から運営までを担う一貫プロジェクトから撤退すると発表した。2019年に計画凍結を発表したが、総事業費が膨張し採算のメドが立たなかった。再生可能エネルギーが台頭するなか、原発の競争力は低下している。政府の原発輸出戦略は行き詰まっている。

同日の発表文で、日立は新型コロナウイルス感染拡大の影響などで厳しさを増す投資環境を撤退理由にあげた。今後、英国政府など…

 

2020年9月21日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ