日産化学、研究所の屋根に太陽光発電システム導入 年70t排出削減

(出所:日産化学)

日産化学(東京都中央区)は10月7日、埼玉県白岡市の生物化学研究所で、最大出力133kWの自家消費型太陽光発電システムを稼働したと発表した。これにより年間約70t-CO2の温室効果ガス(GHG)排出削減を見込んでいる。

埼玉県地球温暖化対策推進条例への対応として実施したもの。

日産化学では、化学品の開発から製造・物流・使用・最終消費を経て

 

2020年10月13日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ