新電力サービス「ビジ助でんき」の販売を開始~電力品質は変わらず、電気代をもっとお得に

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、子会社スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:笠井充、以下スターティア)が、新サービスである「ビジ助でんき」の提供を本日より開始したことをお知らせいたします。

「ビジ助でんき」は、スターティアが小売電力事業者として電力を供給するサービスです。本サービスは全国(沖縄・一部離島を除く)でご提供が可能となっており、一般事務所・店舗・家庭で利用される低圧(従量・動力)及び中小規模のビル・工場などで使われる高圧に対応しています。特に法人のお客様の多様な電力利用に最適な独自料金プランをご用意しており、お客様のコスト削減に貢献します。また、地域が異なる電力料金請求書の一本化や、当社が提供する他のIT関連サービスとの窓口・請求の一本化が可能で、お客様の経費管理の手間を軽減します。

また、「ビジ助でんき」は、当社の「ビジ助」(「役立つ」をつめこんだ法人向けトータルサポートサービス)と同時加入が可能で、月額料金の優遇条件もご用意しています。なお、電力会社の送電網を使い電気をお客様のもとへお届けするので、電気の品質が変わったり、停電が増えたりするようなことはありません。従来通りの電力利用で、コスト削減と管理軽減が可能な新電力サービスです。

 

2020年5月6日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ