地球温暖化問題から考える原子力 2015年5月27日15時02分

発電コスト再検証 経産省専門家会議が議論開始
 2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故によって、基幹電源としての位置付けであった原発への信頼は大きく損なわれ、日本のエネルギー政策は大きな方向転換が不可欠となった。福島第一原発事故の反省に立ち、その教訓を生かし、原子力発電の安全性向上に継続的に努めていかなければならない。

 

2015年5月29日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ