台風の影響 2万世帯余で停電続く 熊本 8月26日 20時43分

台風15号の影響で25日に最大で20万3100世帯が停電した熊本県内では、26日午後7時時点でも2万世帯余りで停電が続いていて、九州電力が復旧作業を急いでいます。
九州電力によりますと、熊本県内では26日午後7時時点で、依然、22の市町村の2万700世帯で停電が続いています。
このうち、五木村では総世帯数の62.1%に当たる600世帯、球磨村では60.6%に当たる1500世帯、津奈木町では31%に当たる800世帯で停電が続いています。

 

2015年8月27日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ