二川工業、国内全拠点で100%再エネ化 自社水上太陽光発電を活用

広谷池水上太陽光発電所(出所:二川工業製作所)

二川ホールディングス傘下の建設機械装置・部品メーカー二川工業製作所(兵庫県加古川市)は12月8日、国内全拠点での使用電力を100%再生可能エネルギーに切り替えたと発表した。

再エネ100%の電力小売サービスを展開するアスエネ(東京都品川区)と連携し、兵庫県内2カ所のフロート式水上太陽光発電所(広谷池水上太陽光発電所 6,852.9KW、西池太陽光発電所 2,186.8KW)からの電気を、ブロックチェーン活用のトラッキングシステムで電源特定させ、同県内の全8工場向けに「地産地消の再エネ100%」として調達を開始した。

 

2020年12月13日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ