中小太陽光の出力抑制、ルール適用を柔軟化-中3社は対象外 

経済産業省・資源エネルギー庁は小・中規模の太陽光発電に対し、新たな出力抑制ルールを柔軟に適用する。新ルールの省令は今週中に公布し下旬に施行されるが、受け入れ可能量に比較的余裕のある東京、中部、関西電力エリアに接続を申し込む出力50キロワット未満の低圧太陽光発電については、系統への影響が限定的なため、新ルールを適用しない。50キロワット以上500キロワット未満の高圧太陽光発電はルール周知を目的に経過措置を設け、4月1日から適用する。

 

2015年1月20日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ