モンスター・ラボ、島根開発拠点を実質再エネ100%電力に切り替え

画像はイメージです

デジタルコンサルティング事業などを展開するモンスター・ラボ(東京都渋谷区)は7月30日、島根開発拠点(島根県松江市)の電力を、2020年8月中旬から実質自然エネルギー100%電力に切り替えると発表した。ボーダレス・ジャパン(東京都新宿区)の提供する「ハチドリ電力」を導入する。

今回ハチドリ電力に切り替える島根開発拠点(松江オフィス)は、家族と地方へ移住し仕事をすることを希望する社員の声をきっかけに設立された。自然豊かな環境の中、

 

2020年8月9日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ