ホンダ、EV向けエネマネサービスを英国で開始 再エネ利用拡大

Honda eとHonda Power Charger S+ (4G)(出所:本田技研工業)

本田技研工業(Honda/東京都港区)の英国現地法人・ホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(英国バークシャー州)は現地時間の4月14日、英国で、同社の電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ イー)」のオーナーを対象に、EV向けエネルギーマネジメントサービス「e:PROGRESS(イー プログレス)」の提供を開始したと発表した。

同サービスは、電力需要が少なく電力コストの低い時間帯にEVを充電することで、電力需要を平準化し再生可能エネルギー由来の電力使用拡大に貢献する、EV向けエネルギーマネジメントサービス。欧州初の、自動車メーカーによるエネマネサービスだという(Honda調べ)。

 

2021年4月19日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

ページの先頭へ