トヨタ、欧州事業の全電力を再生可能エネルギーに切り替え…1年前倒しで達成

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは1月16日、欧州事業の2019年1年間の全電力を、再生可能エネルギーに切り替えた、と発表した。当初の目標に対して、1年前倒しでの達成となる。

トヨタの欧州事業には、9つの製造工場、14の部品倉庫センター、7つの車両物流センター、29の全国マーケティング&セールス部門、トヨタモーターヨーロッパ本社とその支社、トヨタテクニカルセンターが含まれる。

トヨタが欧州事業の電力を、100%再生可能エネルギーに切り替えることは、「環境チャレンジ2050」に向けた重要な一歩になるという。

トヨタはハイブリッド車の欧州市場での成功のおかげで、欧州のCO2排出量目標を順調に達成している。環境に関しては、360度のアプローチを取り、自動車メーカーを超えることを目指す、としている。

 

2020年1月18日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ