スマホ充電やSOSアラーム機能を備えた「手回し/ソーラー蓄電ラジオ」

クマザキエイムは、スマートフォンの充電もできる「手回し/ソーラー蓄電ラジオ チャージオ ラムダ SL-091」を発売した。価格は8,000円(税抜)。同社オフィシャルストア「ベアーマックス・ストア」にて購入可能。

手回し/ソーラー蓄電ラジオ チャージオ ラムダ

手回し/ソーラー/USB、3通りの方法で充電できるAM/FMラジオ。満充電に掛かる時間は、手回し充電では約10~12時間(毎分130~150回転させた場合)。ソーラー充電は約40~50時間。USB充電は約6~7時間。バックアップ用として、単四形乾電池3本も使用できる。

AM/FMラジオ放送の受信のほか、スマートフォンへの給電、懐中電灯、SOSアラーム、オーディオ機器のスピーカーとしても使用可能。バッテリーは、容量4,000mAhのリチウムイオン電池を搭載し、電池容量が大きいスマートフォンも安心して充電できるという。

ラジオは、大きくて見やすい液晶表示のデジタルチューナーを採用。ワイドFMにも対応する。満充電時で、約18~20時間動作できる。受信周波数は、AMが520-1,710kHz、FMが76-108MHz。

手回し充電に対応する

スマートフォンへの給電も可能

懐中電灯機能では、明るさ1W(30lm相当)の高輝度LEDライトを搭載。暗闇でも手元や足元を明るく照らせる。満充電の状態で、約18~20時間動作可能。

スピーカーとして使用する際は、付属の3.5mmステレオミニケーブルを接続する。SOSアラームは、緊急時にボタンを押せば警報音が鳴り、ライトが点滅。周囲に危険を知らせることができる。

本体サイズは、202×80×90mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約490g。USBケーブル、オーディオケーブルが付属する。防水等級はIPX3。

USBケーブル、オーディオケーブルが付属

 

2020年1月31日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ