RAVPower、厚さ2.8mmで防水性能を備える「モバイルソーラーチャージャー」、最大21Wの給電が可能

サンバレージャパンは、「RAVPower(ラブパワー)」ブランドから、厚さ2.8mmと薄型の「モバイルソーラーチャージャー RP-PC118」を発売した。価格はオープンプライス。Amazon.co.jpにて販売され、直販価格は6,699円(税込)。発売を記念して、6月28日23時59分までの購入時に、クーポンコード「RPC11826」を入力すると、1,000円オフの5,699円で購入可能。

従来の薄型モデル比で約30%薄型化された、厚さ2.8mmのモバイルソーラーチャージャー。太陽光に当てることで発電し、USBで接続したモバイル機器などを充電できる。折りたたみ時は最薄部で8mm、重量は約500gと軽量な点が特徴。バッテリー機能は非搭載だが、モバイルバッテリーを接続すれば、本機での発電を蓄電可能。

USB Type-A充電ポートを2個搭載し、各ポート最大5V/2.4A(12W)、2ポート合計最大21Wの給電が可能。独自技術「iSmart」により、自動的に接続したデバイスを判別することで、最適な電流で効率的に充電できるという。

アウトドアでの利用にも配慮しており、IPX4の防水性能を備えるため、災害時などにも役立つとしている。

「逆流電防止機能」を搭載しており、太陽光が十分でない場合に機器からバッテリー側に電流が流れてしまう問題を回避するとしている。また太陽光が十分な場合には、機器の充電中にLEDインジケーターが点灯するという。

 

展開時の本体サイズは、525×295×2.8mm(幅×奥行き×高さ)、折りたたみ時の本体サイズは、150×295×8~10mm(幅×奥行き×高さ)。変換効率は、最大23.5%。ステンレスフック、microUSBケーブル2本が付属する。

 

2019年6月26日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ