6月の新電力小売り実績、新たに4社が供給開始 

2015/09/11  NEW
経済産業省・資源エネルギー庁の電力調査統計によると、6月に小売り販売実績のあった新電力(特定規模電気事業者)は81社となり、前月から4社増えた。エナリスの子会社2社と伊藤忠商事本体、チッソの孫会社が新たに供給を開始した。上位10社の順位に変動はなかったが、今年度に入ってから販売量を大きく増やしているF―Power(Fパワー、2位)は、6月も前月比18.0%増と大きく伸ばした。

6月の特定規模需要は前月比6.5%増の444億680万8千キロワット時。このうち、新電力の販売量は同11.3%増の29億8074万キロワット時で、シェアは同0.29ポイント増の6.71%に上昇した。特別高圧のシェアは同0.08ポイント増の4.96%、高圧のシェアは同0.38ポイント増の8.11%だった。(3面)

 

2015年9月12日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ