30年に全ての屋根で太陽光発電 ドバイ、再エネ導入加速

■再エネへの総投資額は1兆円以上

 近年、ドバイは再生可能エネルギーの導入や推進を加速しており、2015年には「ドバイ・クリーンエネルギー戦略」を策定した。2030年までに25%、2050年までに75%のエネルギーを太陽光などのクリーンなエネルギーで賄うのが目標だ。

 この目標を達成するために、同国は2030年までにすべての建築物の屋根に太陽光発電システムを設置するとし、再エネ分野だけで136億ドルの予算を割り当てている。このようにして太陽光で発電される電力は、それぞれの住宅やビルで消費されるだけでなく、余剰分は同国の電力事業者であるドバイ電気・水道局(Dubai Electricity and Water Authority:DEWA)の系統網にも供給される見込みだ。

 

2016年3月4日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ