NTT西系、屋上の太陽光事業に参入 まず学校向け

■NTT西日本子会社のNTTスマイルエナジー(大阪市) 建物の屋上を使った太陽光発電事業に参入する。建物の所有者に賃料を支払い、太陽光パネルを屋上に設置する。第1弾として学校の校舎を対象に自治体へ営業する。自治体は賃料収入のほか防災拠点の電源として活用できる。

NTTスマイルは、2018年に数十億円を投じ、学校の校舎約300棟で太陽光パネルを設置する。再生可能エネルギーの買い取り制度を使って売電収入を得る。投資回収後はパネルを自治体に無償譲渡する。

防災拠点の役割を持つ校舎では、大阪市や名古屋市が太陽光パネルを設置するなど非常用電源として導入が進む。NTTスマイルは需要を取り込もうと関東や九州の自治体と交渉を進めている。

 

2017年12月9日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ