EU、中国の太陽光発電製品に迂回防止調査・申請の提出方針

中国商務部のサイトが8月12日に海外メディアの報道を引用して伝えたところによると、ドイツのSolarworldを含めたEUの太陽光発電製品メーカーは、中国メーカーが日本、台湾、マレーシアなどの国や地域を経由した迂回輸出を通して中国産太陽光発電製品へのEUの高額な税率を回避していると非難している。  EUの太陽光発電製品メーカーは、中国メーカーの迂回輸出地の範囲確定など申請資料の準備中で、今秋に中国産太陽光発電産業に対する迂回防止調査申請を提出する構えだ。

 

2014年8月13日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ