<太陽光発電>買い取り価格に入札制度導入など経産省が案

経済産業省は26日、太陽光など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の見直し案を有識者会議に示した。大規模な太陽光発電の買い取り価格を決定する際に入札制度を導入し、業者に低コスト化を促す。買い取り価格が高い太陽光発電への参入に偏っている現状を是正し、家庭や企業の負担を抑える狙いがある。

 経産省は12月に有識者会議で議論を取りまとめ、来年の通常国会に関連法の改正案を提出。新制度は2017年度以降に導入される見通しだ。

 

2015年11月27日 カテゴリー: 未分類

 


 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ