12カ月の累計10%に=電気代値上げなどが響く

地理統計院が6日、10月の拡大消費者物価指数(IPCA)は0・82%上昇し、1~10月の累計は8・52%、12カ月間の累計では9・93%に達したと発表と7日付伯字紙が報じた。
 今年累計の8・52%は政府の目標上限の6・5%をはるかに上回り、1996年以来の高率となった。12カ月間の累計の9・93%も、2003年11月の11・02%以来の高率だ。
 LCAコンスルトーレス社は11月のインフレは0・66%と予想しているが、その場合も12カ月間の累計は10・09%となり、二桁インフレとなる。その他の会社も11月末の12カ月間のインフレ率は10~10・1%と見ている。
 今年最大のインフレ圧力は電気代で、全国平均で49・03%上昇。70%以上値上がりした州もある。

 

2015年11月14日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ