1月電気料金、9社値上げ=燃料価格上昇

東京、中部、関西などの大手電力9社が、11月の電気料金を標準家庭で前月比数円〜40円程度引き上げることが17日、分かった。火力発電燃料の原油や液化天然ガス(LNG)の輸入価格上昇を受けた措置。

 9社に含まれない北陸電力は横ばいの見通し。大手電力10社で値下げする会社がゼロになれば半年ぶりとなる。LNGを原料とする都市ガス大手4社も、7カ月ぶりにそろって値上げする。昨年以降の原燃料安を反映し、電気・ガス料金は低下基調が続いてきたが、ひとまず一服することになる。 

 

2015年9月22日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ