鹿児島知事、川内原発周辺視察

 鹿児島県は18日、三反園訓知事が19日に九州電力川内原子力発電所(同県薩摩川内市)周辺の道路や施設を視察することを明らかにした。三反園知事は8月下旬から9月上旬をメドに九電へ川内原発の一時停止を申し入れる考えで、視察の結果を要請に反映させる。

 県によると、三反園知事は避難道路などを見るほか、病院や介護施設などを訪問する。川内原発で事故が起きた際の住民の避難計画が適切かを判断するため、住民や関係者らに意見を聞く予定だ。川内原発の敷地内には立ち入らない。

 

2016年8月19日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ