鹿児島県知事、きょう午後 川内原発「一時停止」申し入れへ

 脱原発を掲げて、先月知事選に当選した鹿児島県の三反園訓知事が26日午後、九州電力に対し、川内原発の一時停止と再点検を申し入れます。
 関係者によりますと、鹿児島県の三反園知事は26日午後、県庁で九電の瓜生道明社長と面会し、川内原発の一時停止と再点検を、文書で直接申し入れるということです。
 三反園知事は、原発の一時停止を公約に掲げて先月初当選し、今月19日には、原発事故の際の避難計画が適切がどうか判断するため、川内原発周辺を視察していました。

 

2016年8月27日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

 

 

ページの先頭へ