高浜原発、運転差し止め 稼働中で初 「関電の安全立証不足」大津地裁 3号機停止 [有料会員限定]

関電は高浜3、4号機が動けば営業利益を年1千億円超押し上げると試算し、5月から電気料金を引き下げる計画だった。運転が差し止められたことで値下げは実現できなくなる見通し。16年3月期は最終黒字を確保できる見込みだが、原発が再稼働しないと収益改善には打撃となる。

 菅義偉官房長官は9日午後の記者会見で「原子力規制委員会が専門的見地から十分時間をかけて、世界最高水準といわれる新規制基準に適合すると判断された。政府としてはその判断を尊重して再稼働を進める方針に変わりはない」と語った。

 政府は全電源に占める原子力の比率を20~22%にするとの目標を打ち立てている。達成には30基程度の原発を動かす必要があるが、足元は2原発の4基にとどまる。目標の実現が遅れるとエネルギーの安定確保や温暖化ガスの排出抑制などが思うように進まなくなる可能性がある。

 

2016年3月17日 カテゴリー: 未分類

 


 

 

 

無料見積り・お問合せ:太陽光発電・オール電化が実質タダでの設置事例も多数!まずはご相談ください。0120-939-198。受付時間10時から21時。メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ